Everybody Yokohama

Kis-my-ft2 Debut Tour 2011 Everybody Go
7/31 13:00/17:00 横浜アリーナ


キスマイ行ってきました。横浜初めて行きましたが、コクリコ坂の宣伝に力入ってて、そっかコクリコ坂は横浜の話だっけなー観光したいなーと思いました。


ホットパンツがね…、やっぱりすっごい印象に残るよね…。(玉森くんの話)
1部がセンター席だったので下から見上げてたんですが、玉森くんの生足が目の前に!もっと言っちゃうとホットパンツの隙間!となんだか恥ずかしくなりました…。でもちょっとあの衣装は是非下から見てほしいんだ…。見たい気持ちと罪悪感が合わさってすごいことになるからさ…!
玉森くんといえば、美男ですね収録の廉かっこよかったです。カットがかかった瞬間廉から玉森くんに戻って、なんだかかわいらしいなあと。


初めて聴く曲だと、S.O.KISSがよかったなー。かっこいい。わーかっこいいかっこいいと見ていたらキスの閉店セールなんて歌詞が聞こえてきて笑ってしまったけれど。ガーヤさんの「Bye bye! Have a nice day!」てかっこよかったです。これエビバデのカップリングなんだよなー、買う予定なかったけど買おうかなー。


正直言うとキスマイあんまり興味なくて、デビューのお祭り感で好きっていうかデビュー楽しいキスマイ楽しいってなったんだけど、コンサート行ったら思いっきり横尾さんに嵌まって帰ってきた。MCの横尾さんが面白すぎるたまらんと思ったんだけど、もしかしてあれは普段の横尾さんではないですか。あとやっぱり横尾さんはにゃんちゅうに似てますね。


横浜はジャパハイもいたんだけど、このしゃかりき誰だよと思った子が毎回岸優太くんだった。
おぉぉなんかひとりちょうすごい子がいるぞ!→あら、岸優太くん てのが何回か。
1部はwith youを思いっきり真ん前から見られたんだけど、いやー見てる側が気持ち良くなるくらいの踊りっぷりでした。ああいうジュニア好きだなあ。あ、ついったでどなたか言ってたような気がするんだけど、高畑岬くんに顔がどことなく似てますね。一度高畑くんがいると思って本当にびっくりした。


以下高田さんの話。コンサート直後の感想だから盲目すぎて恥ずかしいんだけど、まあ記録記録。
去年の6月の少クラだったか、真田さんと当時の京本ライン4人との「強く抱きしめて」でやたら流し目をする高田さんを見て「あぁこの子はこういう路線に行きたいのね」と笑っていたんだけど、その路線で突き進み続けて今の高田さんに至るのかと思うと人間努力すれば実を結ぶんだね…という気分になりました。Rockin Partyの高田さんほんっとに色気だだ漏れで、もともと進みたい方向性と自分の長所とが一致していたんだろうけれど、身体がようやく自分のものになり始めたんだろうなどう動けば表現できるのかが分かってきたんだろうなっていうそれが一番大きい気がする。
あとは楽しい!と言わんばかりに踊る姿を見て、なんか、よかったなとちょっと泣きそうになりました。革命のとき(id:pavan5:20110113)にも思いましたが、それの比じゃなかった。いったいジャニーズでなにがやりたいんだろうねえと思ったこともなかったでもないので、なにかしら思うことがあってジャニーズにいるんだろうと思えた(勝手に思っただけだけど)ことがよかった。しかしここまで人って表情変わるんだねえ、しっかりしてくるんだねえ。
最後のジュニアの挨拶でひとりひとりモニターに映るところは力入ってまぁひっどい顔だったけど、そういうところも好きですよ。


ラインに関しては、3人抜けると、特にひろぽん増田さんが抜けるとこうなるのかというのを実感した気がする。
こうなってほしいっていう明確なものはないんだけど、なんというか、確かにユニットじゃないけどさ…曖昧な括りだけどさ…半年ほど一緒にやってきてなにか仲間意識みたいのはないのかい、いやあるんだろうけど見せないだけなのか、分からんねえともやっとした気持ちになりました。
ラインちゃんたちが絡んでほしいっていうわけではないんだけど、クリエで見たひろぽん周辺はほんとうに楽しそうという言葉以外の何物でもなくて、横浜での個人の仕事を個人でこなすっていう姿にええぇ!?と思ったのは事実。もし大阪か名古屋行けるようだったらまた感じるところがあるかもなあと。
孝さんがイケメンだったのと、岸くんがさわやか兄さんだったけど案外煽りが雑だったことは横浜の記録として残しておきます。